マネキン(販売員)のお仕事説明
”マネキン”ってしってますか?
マネキン人形ではありません。
百貨店などで宣伝販売する販売スタッフのことです。テレビがまだないころは、百貨店での宣伝が今のテレビコマーシャルのようなもの。きれいな”マネキン”さんが商品を手ににこっと笑って宣伝をしていました。いわば女優さんのようなもので、ギャラもなかなかのものでした。洋服の宣伝で、いちいち”マネキン”さんに着てもらっていたのではギャラが大変。そこで、マネキンさんに似せて作ったのが”マネキン人形”です。今では、人形の方が一般化してしまいました。
デパートやスーパーなどで、 試食を勧めている人が典型的な「マネキン」さんです。ほかに衣料品や雑貨小物や呉服などなどお店のいろんな売り場でも「マネキン」 さんは活躍しています。マネキンは「販売促進スタッフ」のことで、語源はハウスマヌカンヌの「マヌカン」という フランス語と、金をまねくという2つの言葉がなまったものと言われています。マネキンは当紹介所のような、民営の職業紹介所に登録して、紹介所から求人先を 紹介されて就業します。紹介所とは雇用関係はありません。紹介先と雇用契約を結んでもらいます。マネキンはノルマはありませんが、売上目標は必要です。マネキンの第一条件は、接客です。接客のプロになれば給料もあがっていくことでしょう。